注文書で即日ファクタリングできるおすすめ優良2社を徹底比較|個人事業主・フリーランス必見

フリーランスや個人事業主の多くが一度は悩む資金調達。

取引先によっては、せっかく仕事をしても売上の振り込みが数ヶ月先になってしまうケースもありうるため、キャッシュフローが一時的に回らなくなってしまうことがあります。

フリーランス・個人事業主が資金で悩む姿

 

そんなときに便利なのが、2020年頃から登場した最新のファクタリングサービスである「注文書買取ファクタリング」です。

これまでのファクタリング(請求書ファクタリング)が商品・サービス納品後の「請求書」を資金化できるのに対し、注文書ファクタリングでは仕事を受注した段階の「注文書」を資金化できるため、従来よりも格段に早いタイミングで資金を調達することができるようになりました。

 

 
サイト管理人
そこで今回は、個人事業主・フリーランスの方でも利用できるおすすめの「注文書ファクタリング会社」ご紹介したいと思います。最後まで読んでもらえれば嬉しいです。

 

【はじめに】注文書買取(ファクタリング)サービスとは?

 

既に注文書ファクタリングの概要や特徴をご存知の方は読み飛ばして下さい。

注文書ファクタリングの概要

注文書買取(ファクタリング)サービスとは、経済産業省も利用促進している「借りない資金調達」と呼ばれている“注文書(売掛金)を譲渡して現金化できるサービス”を言います。

具体的に図を用いて説明すると次のような仕組みとなります。

注文書ファクタリングの仕組み
【図:注文書ファクタリングの仕組み】
  1. お客様の取引先が(お客様に)注文書を発行する
  2. お客様がファクタリング会社に注文書を送って買取を依頼する
  3. ファクタリング会社による買取審査及び契約締結後、お客様の口座に買取金額が入金される
  4. お客様が取引先に商品・サービスを納入する
  5. 取引先から売掛金が入金されたらファクタリング会社に売掛金を送金する

 

 
サイト管理人
この仕組みにより、取引先からの入金を待たずして早期に売上金を回収でき、キャッシュフローを改善させることができます。銀行融資とは違い、赤字や負債が返済できない状況でも利用することができ、直近の資金繰りに不安を抱いている経営者にとって魅力的な資金調達方法となっています。

 

注文書ファクタリングと請求書ファクタリングの違い

 
サイト管理人
次に、「注文書ファクタリング」と「従来の請求書ファクタリング」との違いについて説明します。

 

次の表は、注文書ファクタリングと請求書ファクタリングの比較表となります。それぞれの項目について確認していきたいと思います。

【表:注文書ファクタリングと請求書ファクタリングの違い】
 注文書ファクタリング請求書ファクタリング(2社間)
買取対象注文書(発注書)請求書
資金調達のタイミング仕事の受注時点商品・サービスの納品完了後
支払いサイト最大180日最大30日~60日
買取手数料請求書ファクタリングより高め1%~20%程度
取引先への通知通知されない通知されない

買取対象/資金調達のタイミング/支払いサイト

請求書ファクタリングは、取引先に商品・サービスを納入したタイミング「請求書」を資金化できるサービスとなるのに対し、注文書ファクタリングは取引先から仕事を受注したタイミング「注文書(発注書)」を資金化できるサービスとなります。

具体的にどのくらい早く資金化できるのかと言うと、注文書ファクタリングが最大180日であるのに対し、請求書ファクタリングでは最大30~60日となっており、注文書ファクタリングのほうがかなり早い段階で資金化することができます。

注文書ファクタリングと請求書ファクタリングの違い

注文書ファクタリングでは、仕事を受注した段階でまとまった資金を調達できるため、受注した案件に備えて機材・材料を仕入れたり、外注費用の確保に充てることが可能なファクタリングとなっています。

買取手数料

ファクタリングサービスを利用する際は買取手数料が発生します。 (その手数料は後から支払うのではなく、買取金額から差し引かれることになります。)

注文書ファクタリングでは、請求書ファクタリング(1%~20%程度)より高めに設定される場合が多い傾向にあります。

その理由は、注文書ファクタリングでは請求書ファクタリングより支払いサイトが長く(ファクタリング会社の)未回収リスクが高くなるためです。(そのため、ファクタリング会社はリスクへの備えとして買取手数料を高めに設定しています。)

注文書ファクタリングの方がどのくらい高くなるかは、注文書の種類や取引先の信用度合い、案件完了までの期間などによって異なりますが、(請求書ファクタリングよりも)2%~5%高めが目安とも言われています。

取引先への通知

取引先に注文書・請求書の買取が行われた事実が通知されたら、取引先からの信用を損なったり今後の取引に悪影響を及ぼす可能性があるのでは?と心配になる方も多いと思います。

この取引先への通知については、注文書ファクタリングでは請求書ファクタリング(2社間)と同様に取引先に通知されません。

そのため、注文書ファクタリングにおいても取引先に知らせる心配はありませんので安心して利用することができます。

 

【厳選】注文書ファクタリングに対応しているオススメ2社

 

 
サイト管理人
それでは注文書ファクタリングに対応しているオススメの2社を紹介していきたいと思います。

ビートレーディングの「注文書ファクタリング」

 

ビートレーディング は、ファクタリングが知られていなかった頃に創業した老舗のファクタリング会社となります。

2012年4月に設立以来、取引件数は業界トップクラスの2.1万社累計問い合わせ数8.5万件累計取扱高551億円といった実績となっています。拠点も東京、仙台、大阪、福岡にあり、スピーディーな対応にも定評があります。

請求書買取のビートレーディングについて知りたい

[sc name="recommend-po-factoring"][/sc]フリーランスや個人事業主の多くが一度は悩む資金調達。取引先によっては、せっかく仕事をしても売上の振り込みが数ヶ月先になってしまうケースもありう[…]

 

このビートレーディングは、請求書買取ファクタリングでもオススメの会社ですが、業界に先駆けて「注文書ファクタリング」を開始し、2021年1月29日付に日本経済新聞 金融経済面トップに掲載され注目を浴びました。

【引用:ビートレーディングのHPより】

売掛先への通知および同意が不要で、最大6カ月先に納品予定の注文書まで買い取りの対象としていますので、仕事を受注した段階でまとまった資金を調達したい方にはおススメの会社となります。

 

以下、ビートレーディングの概要(注文書ファクタリング)となります。

運営会社株式会社ビートレーディング
〒105-0012 東京都港区芝大門1丁目2-17 野依ビル
設立2012年4月
申し込み条件個人事業主、フリーランス、法人
契約方法

対面・出張・郵送・オンライン

買取金額要確認
買取手数料2%~
入金スピード最短翌日
買取に必要な書類注文書(発注書)、通帳3カ月分(表紙付き)、本査定申込書
面談不要
審査通過率非公開
支払いサイト最大6カ月

 

 
サイト管理人
あと、「ビートレーディングの注文書ファクタリング」の評判・口コミについてもいくつか紹介させてもらいます。(※ビートレング社のHPより引用させてもらっています。)

 

  • 建設会社様の事例(売却額:1200万円、調達額:1080万円、資金使途:人件費) 

建設業を営んでおり、主に公共事業を請け負っています。約5カ月にわたる道路の拡張工事を受注したのですが、下請け会社のうちの1社が倒産してしまい、急遽増員が必要になりました。しかし増員した従業員の給料を毎月支払う余裕はなく資金繰りに困っていたところ、ビートレーディングの広告を見て、問い合わせてみました。書類を出して翌日に審査結果の連絡があったので、とても早い対応には本当に驚きです。無事審査が通って、工事の中間費用を3カ月前倒しで資金化して従業員の給料に充てることができました。資金繰りも安定しているので本当に助かっています。

 

  • 紙加工品製造会社様の事例(売却額:800万円、調達額:680万円、資金使途:機材購入費) 

私は紙加工品製品を製造している会社を経営しています。売掛先から3カ月後に納品予定の大量の追加発注があり、現在の設備では製造が間に合わないため新しい機材の購入が必要でした。しかし当時は資金に余裕がなかったので知人の経営者に相談したところ、ビートレーディングの注文書ファクタリングを進められ、問い合わせてみました。話を聞いてみると、納品前の注文書を買取ってくれるとのことで、まさに私が必要としていたサービスだと思い、早速注文書を送りました。女性オペレーターの方がテキパキと対応してくれ、翌日には審査が通りそのまま契約しました。3カ月前倒しで発注書を資金化でき、無事追加発注に対応できたので本当にありがたかったです。

 

 

BESTPAY(ベストペイ)の「注文書買取ファクタリング」

 

BESTPAY(ベストペイ)は、請求書買取ファクタリング「ベストファクター」を展開している株式会社アレシアが新たに開始した注文書買取ファクタリングサービスとなります。

請求書買取のベストファクターについて知りたい

[sc name="recommend-po-factoring"][/sc]フリーランスや個人事業主の多くが一度は悩む資金調達。取引先によっては、せっかく仕事をしても売上の振り込みが数ヶ月先になってしまうケースもあ[…]

 

BESTPAYの注文書買取ファクタリングでは、「最短即日入金」「買取手数料5%」に加え、杓子定規ではなく(お客様の業界の)事業構造や利益率を念頭において前向きに買取審査してくれる点にも強みがあります。

また、法人だけではなく個人事業主の受け入れにも積極的で、ファクタリング後も事業を進めていく上でのアドバイスなど面倒見の良いサービス(会社)です。

 

以下、BESTPAY(ベストペイ)の概要(注文書買取ファクタリング)となります。

運営会社株式会社アレシア
〒162-0801 東京都新宿区山吹町261 トリオタワーノース4F
設立2017年1月
申し込み条件個人事業主、フリーランス、法人
契約方法対面(来社・出張)
買取金額100万円~3億円程度
買取手数料5%~
入金スピード最短即日
買取に必要な書類注文書(発注書)、通帳3カ月分(表紙付き)、本査定申込書
面談必要(来社・出張)
審査通過率非公開
支払いサイト最大6カ月

 

 
サイト管理人
あと、「BESTPAYの注文書買取ファクタリング」の評判・口コミについてもいくつか紹介させてもらいます。(※ファクコミ(日本最大のファクタリング会社の口コミサイト)から引用させてもらっています。 )

 

  • 卸売・小売会社様の事例 

まず何よりも迅速な手通期。小売店から注文書をもらうと、すぐに希望額を現金化できました。まだ新しいサービスのようですが、手続きに躓いた部分は全くなかったです。次にリーズナブルな手数料。仕入れに必要なキャッシュ不足を短時間で解決できたと考えると、全然安いです。あとは担当者さんでしょうか。メーカーへの前払金にいついつまでいくら必要と伝えると、積極的に動いてもらえました。

  • 広告・WEB制作会社様の事例

納品→請求書買取ではなく、受注→注文書買取という流れで、入金タイミングを4カ月早めることができた。もちろんデメリットもある。手数料はやや高めで、買取金額の条件も厳し目である、など。ただ、今回のようなソフトウェア受託案件で、4カ月早く資金化できるのは大きい。買取金額にしても、外注費の支払いには問題ない額を買い取って頂けた。

  • 建設会社様の事例

うちの場合、従来の取引だと入金は仕事着手からだいたい5カ月。請求書ファクタリングを使えば着手から入金まで3、4カ月。注文書ファクタリングは、これを0カ月に短縮することができる。大型受注を控えた土建屋にとっては大変ありがたい。特にbestpayさんは煩わしい手続きが少ないから、他社よりも時間的なコストが掛からない。そうした点も優れていると感じた。

 

 

【結論】ビートレーディングとBESTPAY(ベストペイ)はどちらがおすすめ?

 

 
サイト管理人
それでは最後に、注文書ファクタリングに対応している2社のどちらがオススメかをお伝えします。
結論まとめ

両サービスとも豊富な実績の元、お客様の事業を理解した上で柔軟な買取審査を行ってくれるサービスとして中規模以上のビジネスを行っている個人事業主・フリーランスの方におすすめとなっております。

どちらも甲乙付け難い優れたサービスですが、来社せずに契約を行いたい方、手数料を少しでも安くしたい方ビートレーディングしっかり相談に乗ってもらいながら買取してもらいたい方BESTPAY(ベストペイ)がオススメとなります。

 

【ビートレーディングとベストペイの比較表】
 ビートレーディング

ベストペイ

運営会社株式会社ビートレーディング株式会社アレシア
設立2012年4月2017年1月
申し込み条件個人事業主、フリーランス、法人個人事業主、フリーランス、法人
契約方法対面・出張・郵送・オンライン対面(来社・出張)
買取金額要確認100万円~3億円程度
買取手数料2%~5%~
入金スピード最短即日最短即日
買取に必要な書類注文書(発注書)、通帳3カ月分(表紙付き)、本査定申込書注文書(発注書)、通帳3カ月分(表紙付き)、本査定申込書
面談不要必要(来社・出張)
審査通過率非公開非公開
支払いサイト最大6カ月最大6カ月

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、個人事業主・フリーランスにおすすめの注文書買取サービスを紹介させてもらいました。

買取手数料、買取に必要な書類、支払いサイト等の従来の請求書買取サービスとの違い、そして注文書ファクタリングに対応している(おすすめの)ファクタリングサービスをチェックいただけたと思います。

ぜひあなたの事業に合ったファクタリングサービスをうまく活用しながら事業を軌道に乗せていってください!

 

従来の請求書ファクタリングの利用も検討したい方は、以下のサイトでまとめていますので参考にしてください。

関連 厳選した請求書買取サービスを次の記事で紹介していますので合わせてご覧下さい。

その他おすすめのファクタリング会社を知りたい

[sc name="recommend-po-factoring"][/sc]フリーランスや個人事業主の多くが一度は悩む資金調達。取引先によっては、せっかく仕事をしても売上の振り込みが数ヶ月先になってしまうケースもありう[…]