マナビラボ

第1回 高校生ライターがいく

2015.12.16

自分達でイメージしたロゴ アニメーションは実際どうなるか。

これから東大で高校生ライターをしていきます、はるねこです。
ゆるっと活動内容等々を書いていきますのでどうぞよろしくです~
あ、ちなみに高校生ライターはあと二人いますが、そちらの紹介はまた後ほど。(お楽しみに~)

さて、いきなりですが。

マナビラボのwebページに載せるための紹介動画として、みんなで動画を作ることになりました~っ!(マナビラボのロゴアニメーションの動画です)

計画段階では自分たちがやりたいことや興味のあることを挙げていき、動画の材料になりそうなものを少しづつ具現化しつつ、動画に使えそうな材料の選択から始めて・・・
コップ入れてみる?透明なコップに半透明のジュース注いでおいて、、、
お菓子食べたくない?いいね~食べたい!と、話しているうちになんとな~く個人的に想像したイメージでは、お菓子とジュースが頻繁に交換され、それぞれに手が伸びてなくなっていく・・・というもん。
あれやこれやとかなりワイワイ話した結果、お菓子とジュースを食べながらお皿やコップの底に貼られたマナビラボの文字が徐々に出てくる作戦に決定!

そして当日。

クッキーを食べながら、ジュースを飲みながらの撮影。
私たちは終わるまでお菓子とジュースを摂取し続けなければならないことを知り、少しばかり焦る。
それぞれのお菓子に手が伸びる。ジュースが飲まれる。そしてラインの通知が来る。(!?
時間くるまで食べ続けるとかめっちゃきついわ!と心の中でツッコミを入れつつ。

1

撮影前の写真。(atビーラボ※1)

お皿とコップと有象無象。

一回目!

お菓子が・・お菓子が・・・目の前にあるっ!
これは食うしかない!!! が、、、時間の都合上、自分たちでペース配分を考えなければ不自然にお菓子が減っていくことになってしまうのだよ!

じゃあ、それぞれ担当決めてそれを間隔見てやってみるか!(一回目だけどw
失敗してもいいよ!!という松尾さんのありがたいお言葉を頂き、、、、

見事に失敗!笑

全部動きが不自然だっo(`ω´ )o

全部動きが不自然だっo(`ω´ )o
なんで最後の方でいきなりお菓子が減り始めるのだ!展開早すぎ!
私も参加したものの、かなり不自然にお菓子が減っていったので若干違和感が。。。


さて、二回目はというと。。。

最後の方は同じように急激にお菓子が減るというものすごく不自然な形で終わってしまいました。。。
いやー、動画って難しいっ
最後の方まで均等にお菓子を食べ続けていたら最後の最後でラッシュかけないと減らない事態に。
手も口も追いつかないくらいラッシュかけて、はぁはぁ言いながら(実際には言っておりません。)なんとか完食!!
ハリボー※2 固いしクッキーで口の中の水分奪われるしジュースで喉を潤しつつ、動画を見てみると。。。。

最後変!!!!!!もうなんでこんなに急速にお菓子が減るの!

それも全部!

はいやり直し!!!!!

 

はい三回目!!仏の顔も三度まで!
(な訳ないです。はい。f^_^;))

パソコン開いてみたり、紙の交換をしてみたり。
ジュースが減る!ハリボーグミが減る!そして手が伸びる!
時間ごとにお菓子を集中攻撃することにし、

ハリボー→クッキー→そばぼうろ→本
というふうに展開。
今食べなきゃいつ食べる!!ってんで食べに食べた結果、、成功!
ペースいいんじゃない?お菓子もジュースもないし?
最初、イメージしていた徐々になくなっていくというものは一つずつ集中攻撃して徐々になくなっていく形に変化し、ジュースのペットボトルや瓶が頻繁に飛び交うかと思いきやそこまで飲み交わされるわけでもなく。
案外、スローペースだったかなと内心思った自分がいることに後で気づきましたw

これが使った(食べた)お菓子ですw
2


そしてこれが完成した動画です!↓

 

 

事前にイメージしていた徐々になくなっていく形はいともたやすく覆され、むしろ集中攻撃してガンガン減らす方が面白いことがこの動画作成を通してわかりました♪
全体の感想として、計画から実行までにかかった時間はそう長くはないけれど、計画して材料を用意して、実際にやって比較して、、、、と、枚挙に暇がないことや自分たちで考案して何かを進めることが改めて今後自分にとっても、将来的にもためになったかなと思っています。
次に何をやるのかはまだ未定ですが、この経験が次の企画でも生きることを願います。

さあ帰ろう~
お疲れ様ですた( ̄▽ ̄)

 

4

(文責 はるねこ)

※1:ビーラボ(正式にはb-lab)とは、東京大学本郷キャンパスに所在する「マナビラボ」のすぐ側にある、文京区青少年プラザです。「中高生の秘密基地」をスローガンに、毎日文京区在住・通学の中高生が集まり、バスケットボールやバンド活動、料理やダンス、読書などを楽しんでいます。
※2:ハリボー(Haribo)は、くまの形のグミで有名なドイツの製菓メーカーです。

MORE CONTENT

  • マナビをひらく!授業のひみつ
  • 超高校生級!明日をつくるマナビの達人たち
  • 15歳の未来予想図
  • どうするアクティブラーニング?先生のための相談室
  • ニッポンのマナビいまの高校の授業とは!?
  • 高校生ライターがいく
  • 3分でわかる!マナビの理論
  • マナビの笑劇場