マナビラボ

第23回

2017.11.15

「理性を行使する勇気をもて!」 〜啓蒙思想家イマニュエル・カントからのメッセージ〜

マナビや教育について、ちょっと立ち止まって考えてみるきっかけづくりを目的にした、「3分でわかる!マナビの理論」。

第21回は、哲学界の大御所 イマニュエル・カントの『啓蒙とは何か』(1784年) から一節をご紹介します!

カントによれば、啓蒙とは「未成年状態を脱すること」。そしてそれは「他人の指示を仰がずに、自分の理性を行使することができるようになること」です。

カントは、年齢にかかわらず、多くのひとが未成年の状態にとどまっているといいます。

それはなぜなのか。そして、どうすれば啓蒙はもたらされるのか。

今回は「理性の公的使用」というキーワードをもとにこの問いに迫っていきます。

皆さんは「理性を行使する勇気」そして「子どもに自ら理性を行使する機会を与える勇気」を持っていますか?

 

  • 取材

    田中 智輝

  • 取材

    村松 灯

MORE CONTENT

  • マナビをひらく!授業のひみつ
  • 超高校生級!明日をつくるマナビの達人たち
  • 15歳の未来予想図
  • どうするアクティブラーニング?先生のための相談室
  • ニッポンのマナビいまの高校の授業とは!?
  • 高校生ライターがいく
  • 3分でわかる!マナビの理論
  • マナビの笑劇場