マナビラボ

【グループワーク】短時間で学習内容を説明する方法が分かりません。 vol.27

  • グループワークに時間をかけるために、教員の説明時間を短縮する必要があると思いますが、短時間で学習内容を説明する方法が分かりません。
  • 授業時間は変わらないのに、通常の授業に加えてアクティブラーニングもしなければならないというお...

授業時間は変わらないのに、通常の授業に加えてアクティブラーニングもしなければならないというお悩みはしばしば耳にします。授業時間内でアクティブラーニングの時間を取る方法としては、次のようなことが考えられます。

① 板書を書き写す時間を節約するために、必要なことはプリントで配付したり、プレゼンテーションソフトを用いてPCからプロジェクターで投影したりして、教える内容を減らさずに伝える方法を検討する。

② 授業で伝えることを、ミニマムかつスタンダードなことに絞って、読めば分かることは説明しないようにする。

いずれにせよ、先生が喋りすぎないことです。教科書に書いてあることを分かりやすく伝えても、すべてが生徒の頭に入るわけではありません。生徒自身が自分の理解した内容を「話したり、書いたり、発表したり」して、アウトプットすることで、「自分の分からないことが分かること」がアクティブラーニングのポイントです。

先生からのお悩み募集中 参加型学習・アクティブラーニング型授業を実践する上での、先生方のお悩みをお寄せください。

MORE CONTENT

  • マナビをひらく!授業のひみつ
  • 超高校生級!明日をつくるマナビの達人たち
  • 15歳の未来予想図
  • どうするアクティブラーニング?先生のための相談室
  • ニッポンのマナビいまの高校の授業とは!?
  • 高校生ライターがいく
  • 3分でわかる!マナビの理論
  • マナビの笑劇場