マナビラボ

第11回

2016.06.08

アクティブラーニング全国調査の結果を大公開!~第三弾~

教えて!高校のアクティブラーニング

参加型学習を取り入れはじめたきっかけは?

infoglaphics_04

参加型学習を取り入れた授業をはじめたきっかけとして最も多かったのは、「研修や勉強会で学んで効果がありそうだったから」というきっかけでした。また、「他の教員の授業を見たり話を聞いたりして効果がありそうだったから」、「新しい手法に取り組んでみたかったから」というきっかけをあげる先生方も多く、生徒の学習に効果的な授業を求めてはじめた先生が多いようです。

上図は、ご自由に引用・転載していただいて構いません。また、引用・転載にあたっては、事前にご連絡をいただく必要はありませんが、必ず以下の【出典記載例】に則って、出典をご明記ください。

【出典記載例】
木村充, 山辺恵理子, 中原淳 (2016). 東京大学−日本教育研究イノベーションセンター共同調査研究 高等学校におけるアクティブラーニングの視点に立った参加型授業に関する実態調査: 第三次報告書.
http://manabilab.jp/wp/wp-content/uploads/2016/06/3rdreport.pdf

MORE CONTENT

  • ニッポンのマナビいまの高校の授業とは!?
  • マナビをひらく!授業のひみつ
  • アクティブ・ラーナを育てる!学校づくり
  • 3分でわかる!マナビの理論
  • 15歳の未来予想図
  • 超高校生級!明日をつくるマナビの達人たち
  • どうするアクティブラーニング?先生のための相談室
  • 高校生ライターがいく
  • マナビの笑劇場