マナビラボ

【評価】アクティブラーニングでの活動をどう評価してよいのか分かりません。 vol.10

  • アクティブラーニングでの活動をどう評価してよいのか分かりません。
  • これは、目標をどこに置くかによって変わっていくものだと思います。 教科の学力をつけるためにア...

これは、目標をどこに置くかによって変わっていくものだと思います。

教科の学力をつけるためにアクティブラーニングを導入するということであれば、テストの成績のみで評価してもよいでしょう。

「受験学力をつけるため」であれば、センター試験の得点などでも検証できるはずです。

 

一方で、態度や意欲、コンピテンシーについては、成果として評価するよりも、最初に生徒に目標を提示し、その目標が授業の中でどれぐらい達成できるかについてルーブリックをもちいて自己点検しながら、今後どうすべきかを自分で考える、そういった育成的な目的での評価(形成的評価)が有効です。

ですから、その場合は振り返りの時間が重要となります。

先生からのお悩み募集中 参加型学習・アクティブラーニング型授業を実践する上での、先生方のお悩みをお寄せください。

MORE CONTENT

  • マナビをひらく!授業のひみつ
  • 超高校生級!明日をつくるマナビの達人たち
  • 15歳の未来予想図
  • どうするアクティブラーニング?先生のための相談室
  • ニッポンのマナビいまの高校の授業とは!?
  • 高校生ライターがいく
  • 3分でわかる!マナビの理論
  • マナビの笑劇場